資格

合格してわかった簿記3級最短合格法

最短で合格しよう

3週間で簿記3級に合格しました

私は3週間で簿記3級に合格しました。独学です。勉強時間はおよそ70時間でした。

実際の受験体験を元に、私が最短だと思う簿記3級合格法を皆さんにお伝えできればと思います。

今からご紹介する方法は、独学+CBT受験+追加課金を前提としています。

スピード感をもって勉強する

簿記を初めて受験する方が困惑するのは、どのくらい勉強すれば合格できるのか、今自分は合格レベルに達しているのか、ということです。

勉強を始めて10日したらCBT試験を受けに行きましょう。

この時点では多分落ちます。

簿記3級の合格点は100点満点中70点なので、30点とれていれば十分だと思ってあまり落ち込まないでください。

この時点で、簿記受験に対する油断がなくなるでしょう。

テキストと過去問をひたすら勉強します。

過去問で80点を取れるようになったら、CBT試験を受けに行きます。

合格したら勉強を終えるか、簿記2級へ進みます。

落ちたら再びテキストと過去問に戻ります。

私は2回目の受験で、85点で合格できました。

要するに、逐次自分の実力を確認することで、合格ラインを超えた時点で学習を終えられるのです。

まとめました。1~8を淡々と実行します。

簿記3級最短合格PDCA
  1. 教科書を読む
  2. 過去問を解く
  3. CBT方式で受験(1回目)
  4. 不合格
  5. 過去問で80点を取る
  6. CBT方式で受験(2回目)
  7. 不合格なら5からもう一度
  8. 合格なら学習終了、もしくは簿記2級へ

最短合格法の注意点

私が実践した方法には注意点があります。

書籍で学習することと、1回目の受験を遅らせないこと、早めに過去問を解くことの3つです。

1回目の受験は10日以内に!

一度目のCBT方式の受験は、わざと落ちます

一度目の受験の目的は、合格レベルとの自分の実力の差を確認して、今後の学習の戦略作りに結び付けることです。

結果が30点であれば、あと40点取れば合格です。

40点分だけ努力すればいいのです。

とは言っても、受けるだけでは意味がないので、一度目の受験で合格しよう!ぐらいの気持ちで臨んでください。

一回目で合格したいなら、この方法は試さないでください。

書籍で学習する

興味のある分野から学習でき、全体を把握しやすいので、本屋で売られている教材を使用してください。

予備校の講座やオンライン教材は一回目の簿記受験で合格するようにカリキュラムが組まれています。

自由度の高い書籍の方が、最短合格に向いています。

過去問は早めに解く!

テキストを1週間ほどで3週すれば、なんとなく理解できています。

完璧主義にならずに、1週間したら過去問に手を付けましょう。

解答を見て、なんとなくでいいので雰囲気を掴んでください。

過去問をやってるかやってないかで、1回目の受験で得られるものが変わってきます。

最適化する

最短合格法は70点ギリギリで合格したい人向けです。

実践してみて、よかったこと、大変だったことを書いておきます。

よかったこと

一回目の受験を早くすることで、自分のペースで集中して勉強できるようになります

ネットでは、簿記3級は簡単だという記事をよく見かけます。

会計は商業高校に行ってない限り学校で勉強しない科目なので、初めはとっつきにくいでしょう。

ネットの情報をそのまま信じ込んでいると、自分ができる気になっているだけで、実際受けてみたら落ちます。

日商簿記3級の合格率は約50%ですよ。(https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping/candidate-data)

実際の難易度は人それぞれです。目標との距離を確かめながら勉強しましょう。

大変だったこと

簿記3級のCBT受験料は3,400円です。時間とお金を交換する感覚でした。

CBT試験を最低2回は受けるので、受験料はかさみます。

計画的とは言え一度落ちるので、あまり気にしないことと、完璧主義にならずにミルフィーユのように薄く重ねていく感覚で勉強することが大事だと感じました。

おすすめの教材

実際に私が用いた参考書や気になったものをお伝えします。

実際に使ったもの

教科書

・スッキリわかる 日商簿記3級(滝沢ななみ著、TAC出版)

付属の問題集は使いませんでした。

過去問

・合格するための過去問題集 日商簿記3級(TAC簿記検定講座著、TAC出版)

4年分くらいしか使いませんでした。後述のパブロフ本だと必要ないかも。

アプリ

・パブロフ簿記のアプリhttps://pboki.com/app/app.html)

無料版でも十分に使えます。

気になったもの

教科書

・簿記教科書 パブロフ流でみんな合格 日商簿記3級 テキスト&問題集(よせだあつこ著、翔泳社)

簿記2級受験ではパブロフを使いました。CBT方式の過去問もついていたので、こちらをつかってもよかったな、と思っております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。