運転

初心者が車を運転するならTimesCarがおすすめです

私はTimesのカーシェアを使って2,000km以上走行しています。

車本体は高価で、税金など持っているだけで維持費用が掛かって持ちたくありません。

TimesCarだと好きな時に借りて、使った分だけお金を払えばいいので、おススメです。

実際に使ってみてわかった上手な使い方や注意点をお伝えしますね。

車を借りて出かける

Timesの駐車場から出発

Timesの駐車場に駐車してある車を借りてみましょう。

スマートフォンで車を予約するだけで、面倒な手続きは必要ないんです。

予約した時間になったら、Timesの駐車場に止まっている車で出発してください。

乗り終わった後、燃料を満タンにして返す必要もありません。

むしろ、給油と洗車で1時間分の割引を受けることができます。

簡単でしょう?

複数の車種に乗れる

様々な車種に乗れます。

アクア、プリウス、ヤリス、CH-R、ライズ、シエンタ(トヨタ車)

ソリオ、ウェイク、ノート、デミオ、スイフト、N-BOX

私が一年間にTimesで乗った車です。車種のバラエティーに富んでいるので、次はこの車種にのってみたい!という風に飽きずに運転を楽しめるでしょう。車を買うときも、様々な車種に乗った経験から決めることができますね!

利用するほどお得になる

私はカーシェアをよく利用するので、割引を受けています。

追加料金が必要な車種を低額で利用できたり、会員料金が無料になりました。

利用中に無事故無違反を守るだけで、走行距離とポイントがたまります。

サービスを利用してもらう工夫が凝らされてますね。

月々の出費を抑えられる

カーシェアは料金にすべて含まれているので、先々の出費が予想しやすいのがメリットです。

マイカーが欲しいなーと思うときもあるでしょう。

車のローン、車検費、燃料代、駐車場代、保険料と車を持つメリットを比べるとまだいいかな、と考えます。

マイカーは故障すると出費がかさみますし、燃料代の高騰も悩ましいところ。

Timesのカーシェアの利用料には燃料代や保険料が込み込みなので、安心ですね。

カーシェア利用時に注意した方がいいこと

便利なカーシェアを安全に利用しましょう

利用時のトラブルを回避する

車を運転するのに、トラブルは付き物です。もしものために備えておいてもいいでしょう。

NOCをつける

TimesCar利用時に高速道路を走る際はNOCと呼ばれる安全保障サービスを利用しています。

NOC(安全保障サービス)を利用すると、タイヤのパンク時や事故時のトラブル時のレッカー代などが免除されます。

レンタカーやカーシェアを利用する際は、もしもに備えて適切な補償に入るようにしましょう。

事故違反に気を付ける

事故や違反の責任はハンドルを握るドライバーが負います

運転に自信がない方は、経験者にナビゲーションしてもらうようにしましょう。

初心者マークをつけてもいいかもしれません。

運転計画を立てる

私は出発前に天候や道路状況を確認します

GWや年末年始は道が込みます。

車を借りて利用するのであれば、利用時間を長めに設定する必要があるでしょう。

雪が積もったり、雨で路面が滑りやすくなっているかもしれません。

道路が封鎖されている可能性もあるので、交通アプリなどで確認します。

リンク

TimesCarのリンクです。

https://share.timescar.jp/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です